2009年11月1日日曜日

iPhoneを使うようになってから便利だと感じた、Macのアプリケーション

iPhoneを使うようになってから、インストールしてみたり、便利だな〜と感じたMacのアプリケーションを紹介したいと思います。ただし、「Evernote」や「Dropbox」は、iPhoneと連動しなくても便利だったので、ここでは取り上げていません。

  • iPhone Explorer
    MacからiPhoneの中身をブラウズする事ができるようになります。ドラッグ&ドロップでファイルをコピーしたり、消去したりすることができるので、iPhoneをUSB接続されたストレージとして扱う事が可能になります。また、Good Readerやi文庫等のiPhoneのアプリケーションで利用するためのファイルを簡単に移動する事ができるのでオススメです。




  • App Store Expense Monitor
    App Storeで購入したアプリケーションの合計金額を計算してくれるアプリケーションです。(円も利用可能です)また、CSVで書き出す事ができるので、購入したアプリケーションを管理するのにとても便利です。もしかしたら、浪費を抑えるのに一役買ってくれるかもしれません...。




  • iMagePhone
    iPhoneの壁紙(待受画像)を簡単に作成する事ができるアプリケーションです。iPhoneの画面上ではどのように表示されるのか、を確認しながら作業できるので、とても使いやすいです。また、完成した画像は、そのままiPhoneのカメラロールにコピーする機能があるところも便利です。(Free Versionでも、かなり実用的なアプリケーションです。)




  • Cameras
    デジカメが接続された時はiPhotoを起動して、iPhoneが接続された時は何もしない、等の接続した機器によってMac側の挙動を自由に設定する事ができます。




  • Evom
    Evomは、動画を別のフォーマットにコンバートするアプリケーションです。(変換にはffmpegが利用されています)Evomの特長的なところは、

    ・iPodやiPhoneに最適な動画へコンバートするプリセット「iPod」が用意されている。
    ・「iPod」で変換した場合、生成された動画は自動的にiTunesのムービーフォルダへコピーされ、プレイリスト「Evom」に登録される。(ココは好き嫌いが別れそうなのですが、重要ですw)

    の2点です。つまり、iPhoneユーザーの場合、Evomで「convert」を実行したら、次のアクションはiTunesでiPhoneと「同期」するだけです。これだけでiPhoneに最適化された動画を持ち歩けるようになります。

    なお、Evomではブックマークレットも提供されています。このリンクをブラウザのブックマークバーに登録しておけば、今見ている動画をEvomに渡す事ができます。(ニコニコ動画は上手く動作しなかったのですが、Youtubeでは使えました。)


    ↑「iPod」はiPodやiPhoneに最適な動画に変換してくれる。音声だけ抜き出す事も可能。



    ↑Evomでコンバート中の画面。完了すると自動的にiTunesへ登録されるので、後は「同期」するだけです。


以上です。
おそらく、どれも有名なので、既に導入済みの方も多いと思います。もし、まだ利用していないアプリケーションがあったら、試してみる価値はあると思います。また、他にも便利なMacのアプリケーションがあれば、是非教えて下さい!


(追記:2009/11/03)
iPhone ExplorerとApp Store Expense Monitorに関して、補足的なエントリを書きました。(→ココです。)

7 件のコメント:

Raul7 さんのコメント...

Macの蔵書管理ソフトDeliciousLibrary2はどうでしょうか。データをiPhoneで持ち歩くことも可能です。
http://d.hatena.ne.jp/Raul7/20090925/1253898809

erpalacion さんのコメント...

Raul7さん、情報ありがとうございます。

蔵書管理に関しては、ペンディング状態だった(Snow Leopardに移行した時に、データの引っ越しを忘れてしまって、そのままなのですw)ので、紹介して頂いたエントリは、とても参考になりました。

私個人の希望としては、蔵書管理は、MacとiPhoneの両方から同一のデータを管理できるようにしたいです。

やはり、Delicious Library 2はとても魅力的なアプリケーションですね!私自身は、Booksを使っています(いました)。BooksにもデータをExportする機能はあるので、データを少し加工すればiPhoneで持ち歩けるか!?と期待したのですが、残念ながら、私の環境では正常にエクスポートが出来ませんでした...。

また、エントリ中にあった「ItemShelf」のLite版を試してみたのですが、コレは非常に良いアプリケーションだと思いました。後は、Mac側でも直接データを扱えるようになれば、全面的に移行するのもアリかな〜と思っています。

という訳で、「Delicious Library for iPhone」か、「ItemShelf for Mac」が欲しいですw

TAG さんのコメント...

エントリ、とても参考になりました。ありがとうございます。

ときにDeliciousLibraryの話題が出ていますが、iPhoneアプリが出ているのでシームレスに同期できるようになりましたヨ。

http://www.soan.jp/?p=3000

Raul7 さんのコメント...

TAG さんへ
http://www.soan.jp/?p=3000
このサイトは私も参考にさせてもらいました。
iPhone用アプリがほしかったのですが、現在iPhone用アプリは日本のApp Storeでは取り扱いされていないようです。以前に購入された方がうらやましい!

erpalacion さんのコメント...

TAGさん、コメントありがとうございます。

おお!?Delicious LibraryのiPhone Appって存在しているのか...。

ただ、今現在は販売していないようです。教えて頂いたエントリのリンクを辿っても、iTunesから検索しても見つかりませんでした。(アメリカのStoreに切り替えてもダメでした)

うーん、本当に残念です!でも、また販売されるかもしれないので、引き続きチェックしていこうと思います。情報ありがとうございました。

hermit さんのコメント...

Webアプリになりますが、iPhone用にも作ってあるので。
http://monomo.info/

iPhoneからだと少し機能制限されますが、環境を選ばないのがありがたいです。
因に、オフライン用のアプリもありますが、閲覧用です。

erpalacion さんのコメント...

hermitさん、コメントありがとうございます。

なるほど、Webにデータを預けてしまえば、MacからでもiPhoneからでもシームレスにアクセス出来ますね。紹介して頂いたサイトは、iTunesっぽいデザインで素敵です!

後は、バーコードを読み取って、自動的にデータ入力出来る仕組みがあれば最高なんですよね。ただ、まあ、これは言っても仕方ない事なのですが...。


情報ありがとうございました。参考にさせて頂きます!