2009年1月12日月曜日

Macbookのモーションセンサー

何を今更!的なネタです。

お恥ずかしながら、つい先程まで、Macbookにモーションセンサーが内蔵されている事を知りませんでした。今時のノート型なら当たり前なのかもしれませんが、なぜかMacbook pro限定だと思い込んでいました。

この事を知ったのは、「Liquid Mac 1.5」を試してみた時です。
LiquidMac」は、名前から想像できるように、Macbook内蔵のモーションセンサーを使って、液体の動きをシミュレートするアプリケーションです。重力や液体の性質等をパラメータで調整して異なる動きを楽しむ事もできます。

実際に、Macbookを右側に傾けてみると...


↑LiquidMacの画面
Macbookの傾きにそって液体が動きます!


という事は、Macbookも、「The Newton Virus」に感染したら大変な事になってしまうのですね!


↑The Newton Virus
コレを見て、Macbook Proにモーションセンサーがあるとは知っていたのですが...。


他には、Macbookを動かしてテトリスするとか...


↑Macbookでテトリス!
詳しくは南船北馬さんの「Macbookのモーションセンサーでテトリスをやってみた」からどうぞ。モーションセンサーの値は、Pythonで読み取っているようです。



色々な事が出来るんですね〜。
ただ、HDDに影響があると思うので、遊ぶ時は程々に!あ、SSDに交換すれば良いのか...?

3 件のコメント:

101 さんのコメント...

これはおもしろいなと試したところ、何だか僕のMacBook proは右左反対の反応するんですよね。まさかセンサーの付け間違いってのはないとは思うんですけれど。

erpalacion さんのコメント...

101さん、こんにちは。

逆ですか!一瞬、面白そうだな〜と思ってしまいました、ゴメンナサイ。

本文中では省いたのですが、Macに内蔵されているセンサーは、主に落下時にHDDを守るのが主目的の「緊急」用です。なので、反応があるなら十分機能するとは思いますが...。もし不安ならAppleさんにご相談を!

sticker さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。